成果を出したければ自分を責めるよりもしよう!

あなたは、失敗したときや

周りに迷惑を掛けたとき、

自分を責めたりしていませんか?

なんで私はこうなの??

本当にダメね、私って

という感じで。

鑑定に来てくださるお客さまの

中には、自分をとことん責め

抜いてしまう方も

いらっしゃいます;

さて、それはどんな手の

持ち主かといいますと

人差し指の下の膨らみが

豊かな人です!

手相学では木星丘といいます。

このブログでも非常に登場頻度の

高い丘でもあります。

木星丘の膨らみが立派な人は

生まれながらの努力家。

小さい頃から努力することが

当たり前となっているので、

自分が頑張っているという

自覚はあまりないようです。

また、努力家ゆえにとても

自分に厳しくもあります。

自分に厳しいことは決して

悪いことではありません。

ただ、

スタンフォードの自分を

変える教室

著者ケリーマクゴニカル

によりますと

自己批判はやる気の

低下につながる

そうです(;)

今度こそ失敗しないように

しようと自分を鼓舞する?

意味もこめて、自分を責めて

しまうかもしれませんが

自分を責めれば責めるほど、

やる気を失っていくのです。

これは自分のみならず、人に

対しても当てはまります。

例えば、部下が失敗した

ときなど、部下が次こそは

ちゃんとできるように叱ったり

してしまうかも知れません。

でも、叱ったりしてしまうと、

部下のやる気は下がります()

責めることは逆効果です。

では、どうすればいいのか?

それは

許してあげることです!!

弘法にも筆の誤り

と言うことわざの通り、

達人の域に達している人でも

失敗することもあります。

明王エジソンなどは

失敗した経験は数知れず。

失敗のたびに責めていた

のでは身が持ちません。

これは意外に思われるかも

知れませんが

許した方が後の

成果が上がることが

実験結果として

出ています!

また、許すことにより

責任感が増したり、

他人の意見に耳を

傾けたり、ありのままの

事実を受け入れ

やすくなる

ことも証明されています。

許すほうが断然得ですよね?

自分を責めたりしてしまうと、

自分のことが嫌いになりますし;

嫌いになったものを好きに

なるのは結構時間が掛かり

ますので

ですので、たとえ失敗しても

自分を許してあげてくださいね。

それが自身の成長に

つながります!

目に見えない部分も

まとめて鑑定!

鑑定のお申込み、詳細、

お問い合せはコチラ