プラス思考になりたい人

あなたはプラス思考ですか?

と聞かれたら、どんな風にこたえますか

はい!

と、迷いなく返事ができるかた

なんてこたえようか、迷うかた

一体プラス思考とは、どんな思考なんでしょう

色彩心理においてプラス思考の意味を持つ色があります

オレンジです。

カラーカウンセリング内で、色の意味をお伝えする時。

ただ言葉だけを伝えるだけでなく、わかりやすい説明を心がけています

プラス思考の場合

その時、とっさに思えるものが、プラスの場合、それをプラス思考と言います。瞬間的に思えるもの、です

ですから、いい方に考えよう!とプラスに置き換えるのは、プラス思考ではなく、プラスに考えるために努力している、ということになります

このふたつを混同したり、勘違いしているかたが非常に多いなぁ、と思います

プラス思考に憧れ、一生懸命、プラスに考えよう、考えようとエネルギーを使う

思い当たるかたも多いのではないでしょうか。

プラス思考とは、そもそも何の努力もなく、瞬間的にわきあがってくるもの。

感情、と言った方がわかりやすいかも知れません。

そこで、味方になってくれるのがプラス思考の意味を持つオレンジ色

オレンジの意味に感動があります。

心を動かされる経験によって、凝り固まった心や気持ち、考えがほぐされ、少しずつやわらかくなっていく

やわらかい心から自然にわきあがる思いは、プラスであることが多くなるというわけです

柔軟であったり、余裕があるということ

最近、朝日や夕日、眺めてますか

大きな大きなオレンジ色を眺めながら、

ずっと変わることのない、自然の偉大さを感じてみましょう

心が動く経験、してみませんか