野良ネコ問題を質問

中林かずえの議会報告

地域猫事業の創設

今年10月頃の実施予定

6月寝屋川市議会の一般質問では、地域のコミュニティに支障をきたす放置できない問題として野良猫問題をとりあげました。

当面の対策としては、野良猫を増やさないために、野良猫を捕獲して避妊去勢手術を行うこと、避妊去勢手術していない飼い猫は外に出さないこと、えさは、猫ごとに直接与えて置きえさをしないなどのルールを地域で確認していくことが必要です。

中林議員は、以下、質問しました。

質問自治会内で回覧する置きえさをしないなどの市の文書、啓発ポスターの作成について

答弁置きえさをしないなどの自治会内の回覧文書や啓発ポスター等については、国府を参考に作成に向け検討する。

質問野良猫を地域で管理し、糞尿被害の解決をはかる地域猫事業の創設について

答弁地域猫事業の創設については、自治会等の承認があり、地域ボランティア等が管理を行うことを前提とした内容で、平成29年10月頃の実施をメドに取り組んでいる。

中林議員は、地域で共通のルールができれば一定落ち着いてくる、今後の課題は、去勢手術を終えた地域猫のえさ代や糞尿の管理に必要なお金の問題があると指摘しました。