入院1日目

8時45分に病院

旦那が午前中仕事を休んで送ってくれました。

病室に案内されパジャマに着替え

9時15分頃診察

エコーで赤ちゃんを確認。

エコー越しに赤ちゃん見るのはこれが最後かな?最後なのに何故か心は落ち着いてました。何でだろう。

そしてラミナリア

事前知識で力を抜くと良いと聞いていたので

心を無にして力を抜きました。

力を抜いたからかちょい痛いけどこれなら全然耐えられるぞって思っていたら

どんどん痛くなる

学生時代の生理痛がめちゃ重くて毎回吐いて冷や汗びっしょり、電車の中で制服姿のまま床に這いつくばってしまうような感じだったので、当時の生理痛にさらに痛みを足しているような痛み。

子宮を直でドリルされてる感じもする。今包丁でザクザク刺された痛みの方がまだマシなんじゃない?って位、痛かったです。イメージです

痛い痛い

あとどのくらいですか。となんとか声をだして問いかけ

看護師さんが手を握って

あと少しですからね

って励ましてくれてなんとか耐えられました。

終わると冷や汗がすごいからってボルタレン座薬を入れてもらい、足がガクガク震えて止まらないので、歩けないと判断され車椅子で部屋まで運んでもらいました。

そのあとも重い生理痛のような痛みが続き、

ずっと震えが止まらず、座薬が少し効いてきても多少の痛みはあり、眠りたいのに痛くて眠れませんでした。

抗生物質の点滴をしてる時にいきなり吐き気がきて嘔吐

旦那が飲み物を買ってくると部屋を後にした数分の間に、戻ったらいきなり吐いてるから何があった!?ってなったらしいです。

結局15時半頃に痛みがほぼなくなったのに16時15分頃に2回目のラミナリア。

処置室で待たされてる間、またあの痛みを味わうのかと思うと恐怖で震えが止まらない。

看護師さんたち、カーテンの向こうで世間話して笑ってる。

めちゃ弱ってるから笑ってないで励ましてよって自分勝手なことを思ってしまう

2回目のラミナリアも痛かったけど1回目よりは大丈夫だった。薬も必要ない位。

でも震え酷くて危ないからって看護師さんたちに足を押さえつけられていました。

1回目のときは余裕なくて何本入ってるのか聞けなかったので聞くと朝は5本

今回は6本

5本でこんなに痛いのか

中期の週数進んでる方だと15本いれられた体験談読むともう想像するだけでゾワッとします。

もうこの日は肉体的にボロボロで自分のことでいっぱいいっぱいで赤ちゃんのこと考えられず

寝る前にこんな母ちゃんでごめんよとやっと話しかけてあげられた。

ごめんね

広告を非表示にする