ノウハウは近道?目的地がなければ、近道も存在しない!

みなさん!自分の知らない事、

子供さんの知らない事を知っていますか?

えっ!なに言ってるの?

って、言われてしまいますよね!

でも、その知らないことを教えてくれるのが、ノウハウですよ!

このノウハウを知らなければ、

目的とすることろまでの道程は、相当大変だと思います。

要するに、ノウハウの1から10まで全てを、

自分で作り上げなければならないから

と、言うことは、ノウハウというものは、

目的地まで行く為の近道なんですね!

前回お話しさせてもらいました、

守破離についても、

15年前に知っていれば、

もっと計画的に、

スムーズに事が進んだのではないかと思っています。

自分が必要とするノウハウは是非とも学習して、

自分のものにしてもらいたいものです。

でも、以前にもお話ししましたが、

必要としないノウハウは、あっさりと切り捨ててください。

そうしないと、ノウハウ中毒の症状が現れますよ!

では、自分のことを、子供さんのことを、

どれだけ知っていますか?

そして、皆さんはどんな価値観を、

子供さんはどんなスキルをもっていて、

どんなことをしたいのですか?

それは、どんな方法で、何を実現したいのですか?

皆さんご自信の、目的意識がキチンと身に付いていますか?

目的意識が強く持てないのは、

自分のこと、子供さんのことを、

良く知らないからだと言われています。

皆さんは、大丈夫ですよね!

先程も言いましたけれど、ノウハウは近道です!

でも、目的地がなければ、

近道も遠回りもありません!

私たち家族息子は、

速く走りたい!

ヒットを打ちたい!

どんな送球でも捕りたい!

と言う、目的目標を掲げ、

自分に合った、息子に合ったノウハウを見つけ出し、

守破離のごとく、

簡単な道程ではありませんでしたが、

チャレンジし続け、

野球の3大要素と言われている、

走攻守を身に付けて来ました。

この3大要素を、短期間で身に付けるのですから、

近道を利用しなければ、とても、とても、無理ですよ!

皆さんの近道は、見つかりそうですか?

皆さんの一番身近にあるノウハウは、

所属しているチームの監督さん、コーチのみなさんです。

一度、監督さん、コーチの方と話し合ってみてはいかがでしょうか。

そうすれば、チームが目標としているもの、

チームとしての目的が見えて来ると思います。

ここまで来たら、あとは自分としての、

子供さんとしての目的目標が見えて来るのではないでしょうか