最後の戦いに挑む君へ

今週末が中体連の団体戦、来週末が個人戦

全国でも、あっちこっちで中学生の最後の戦いが始まってるようです。

でもさ、全国で優勝する1ペア以外は、

残念だけど、みんな平等に最後負けて終わるんだよね。

その敗北がいつになるか、そこまでどう戦ったか、

どう準備してきたかが大切なんだよね。

それによって、後悔するのか、満足するのか。

涙を流すにしても、前向きに涙するのか、後ろ向きに涙するのか。。。

さぁ、クイン、

負けるまで突っ走れ、

声だけは誰にも負けるな、

全ての球に気持ちを込めろ、

敗北のその瞬間まであきらめるな。

絶対にあきらめるな。

そうすれば、きっとその瞬間から次に向けて走り出せるから。

そうすれば、きっと30年後、お母さんは頑張ったんだよって、

子どもに胸を張って言えるから。

そうすれば、きっと素晴らしい人生になるから。

オレも最後まで一緒に突っ走るからさ。